許 昕に勝てるカットマンがいた!!許 昕VS馬特

許 昕に勝てるカットマンなんていないだろうと思われていた。少なくとも僕は思っていた。あの「え、なんで入っちゃうの・・?」とため息をもらしたくなるようなカット打ちを見れば、希望はなくなる。世界最強のカットマンと言われた朱世赫でさえ1セットを取るのがやっとだった気がする。そんな許 昕にとうとう勝ちやがった・・

 

続きを読む

コスパ最強の卓球ラバー専用の接着剤「フリーチャックⅡL」各メーカーの1mlあたりの価格もまとめてみました

今回ご紹介するのはこちら。

 

 

ニッタクの大人気ラバー「ファスタークG-1」をご紹介!

今回はニッタクのファスタークG-1をご紹介します。  

nittaku HPより引用

石川佳純選手がフォア面に使い続けるベストセラーです。

ファスタークG-1とは?

ファスタークシリーズの中で一番最初に発売されたラバーです。発売当時は、石川佳純選手がフォア面に使って全日本選手権で活躍したということで、一気に人気になったラバーです。

 

 

公式HPを見ると、このような図があります。

nittaku HPより引用

 

 

これを見ると、他のファスタークシリーズよりも一番弧線が高くなっているということがわかります。シートのグリップ力がいかに高いかを証明しています。G-1のトレードマークでもある、黄色いストロングスポンジはしっかりとしたコシがあり、相手のボールに打ち負けないような力強いスポンジです。

 

 

G-1の特筆すべき性能とは?

それは圧倒的なグリップ力です。

先述した通り、他のファスタークシリーズと比べると弧線の高さはピカイチです。これはグリップ力が一番高いことを証明しているため、回転をかけやすいということです。それはドライブはもちろん大乗技術にも言えます。最近の卓球で重要な武器になりつつある、チキータなども非常にやりやすくなっています。森園政崇選手はこのラバーをずっとバック面に貼っています。

 

森園選手は非常に小柄で、体全体を使ったプレーが特徴です。大島選手とのダブルスでは、前陣でのカウンターも見ごたえがあります。そんな森園選手の台上技術を支えるのがこのG-1だと言っても過言ではありません。G-1のグリップ力により、森園選手のチキータやツッツキは切れっ切れです。

 

サーブも切りやすいため、石川佳純選手のサービスを支えています。

 

 

ファスタークG-1の一番の武器

G-1を使っている選手のプレーを見ると、地味にスマッシュが強いことがわかります。

 

最近まで伊藤美誠選手もこのラバーを使っていました。

 

現在はこのラバー↓

 

では伊藤美誠選手のプレーをみてみましょう。伊藤選手は、ドライブでゴリゴリと攻めるというよりは、台上スマッシュやブロックなどで相手をいなすようなプレーが多いです。

 

この動画内で強烈なのはフォアスマッシュです。台上だろうとラリー中だろうとばんばん狙ってます。しかもそれが入ってます。

回転もかけられてスマッシュも打ちやすいというのは、まさに万能ラバーと呼べるのではないでしょうか?

 

 

カットマンにもおすすめできる

スマッシュがやりやすいというのは、カットマンが使うラバーには必要な性能なんです。最近のカットマンはドライブを多用しますが、昔の強かったカットマンは、みんなスマッシュを多用していました。

 

グリップ力が高いことから、カットもがっつり切れます。もちろん弾むラバーなのでそれなりの抑える技術は必要ですが、上級者カットマンには試してほしい一枚です。

 

 

 

ファスタークG-1のデメリット

テナジー05の記事でも書きましたが、上級者用のラバーはやはりスイングスピードが要求されます。

 

正直管理人が打った時はじゃじゃ馬感が否めませんでした。グリップ力が高いと言いつつも、しっかりと弾むラバーなので半端なスイングでは良い球は打てないでしょう。初心者が使った暁にはオーバーを連発すること間違いなしです。

 

もし使うのであれば、しっかりとパワーをつけてから使いましょう。もしくはスイングが安定してきたらで。

 

 

 

グリップ力がほしいと思うかたにオススメです!

ファスタークG-1はポストテナジーの一枚なので、今までテナジーを使っていたという方を十分に満足させられるだけの性能を秘めています。

 

あの石川佳純選手がフォア面に使い続けるラバーですからね。調べてみるとわかりますが、ファスタークG-1を使っているトッププレイヤーは多いです。それほど絶大な信頼が寄せられているラバーのため、今もニッタクの看板ラバーとして活躍しているわけです。

その一番の魅力は先述の通り、グリップ力です。プラスチックボールになって回転量が落ちたと言われる現在で、負けじと回転をかけていけるラバーです。本気で回転をかけていきたい、本気で勝ちたいと思う人にこそ使ってほしいラバーの一枚です。

 

 

卓球界最強をひた走るテナジー05をご紹介!

みなさん、テナジー05というラバーをご存知でしょうか?

 

おそらく卓球を数年やってこのラバーを知らない人はいないでしょう。というよりも、嫌でも耳にしてしまう名前です。

バタフライHPより引用

 

 

 

テナジー05とは?

卓球メーカーのトップをひた走る「バタフライ」というメーカーの大人気ラバーです。数年前まではほとんどの世代の選手が使用していました。トップ選手、アマチュア関係なくです。

 

管理人が中学生の時は、対戦相手のほとんどがこのラバーを使用していました。

 

現在は、中国人などの爆買い対策のため値段が跳ね上がってしまい、ピーク時ほど使用している選手は少なくなりました。それでも「テナジー愛」はなかなか冷めず、日本に止まらず世界のトップ選手が未だにこのラバーを使用しています。

 

それほど支持され続けているラバーです。

 

 

テナジー05の特筆すべき性能とは?

「スプリング スポンジ」と「ハイテンション技術」が生む独特の打球感を有すラバー。多くの選手による試打と機械測定から「回転性能が高い」と評価された“開発コードNo.05”のツブ形状を採用し、強烈な回転をかけることができます。ハイテンション ラバーと高粘着ラバーが融合したかのように、回転主体のプレーに非常に高い性能を発揮します。

バタフライのホームページではこのように書かれてあります。とにかく回転性能の高いラバーです。

 

もちろん卓球を始めたばかりの人が使っても回転がかかるのかと言われてしまえば保証はできませんが、ある程度力の使い方がわかってきた人ならば、強烈な回転に酔いしれることでしょう。トップ選手の繊細なボールタッチ、もしくはスイングスピードがあれば、圧倒的な回転量を生み出すことも可能です。

 

 

例えばヨーロッパの帝王ことティモボル選手。この選手は昔から自分のモデルラケットと両面テナジー05で戦ってきました。

 

 

この試合動画を見ると、ティモボル選手のプレーがテナジー05によって支えられていることがわかります。

このアングルからだとボールの動きが見えてわかりやすいです。

 

ティモボル選手のループドライブの沈み具合はえぐいという言葉では表現しきれないほどです。そして、スピードも早いです。

バタフライのホームページを見ると、スピードが13でスピンが11.5となっています。なので、回転性能が高いと言われていますが、実はスピード系のラバーなのです。

よって、回転もかけやすくスピードも出せるという、まさに万能ラバーなわけです。ティモボル選手が長く両面で使い続ける理由がわかります。

 

テナジー05の一番の武器

それはカウンターです。

 

テナジー05を使用する選手は、皆鋭いカウンターを放ちます。

ティモボル選手に続いて、日本の松平健太・丹羽孝希(今はVICTAS)・吉村真晴など、有名な選手が多いです。

 

テナジー05から放たれるカウンターは、中国選手に勝つ一番の技術と言っても過言ではありません。

 

これは女子の方にも言えることで、今年大躍進した平野美宇選手もフォア面にこのテナジー05を使用しています。バック面のラバーは色々試しているみたいですが、フォア面はこのラバーで固定しています。平野美宇選手は、ブッロクばかりではなく攻撃的なカウンターを身に付けることで中国選手に勝てたということでした。やはりここでもテナジー05のカウンター性能が一役買っているということですね。

 

 

どの戦型にもお勧めできる

オールラウンダーなラバーのため、使う選手の戦型を選びません。

 

超攻撃型の選手しかり、カットマンもOK、前陣速攻型でもOK、はたまたペン粒の選手がバック面に貼っても優秀な性能を発揮することでしょう。

 

 

 

テナジー05のデメリット

さてここまで良いところばかりを説明して来ましたが、悪いところも書いておきましょう。

 

重い

特厚などを貼るのであれば、それなりの重量を覚悟した方がいいでです。このテナジーシリーズを支えるスプリングスポンジは、スポンジがつまっているため重くなってしまうのです。

 

テナジーを貼り、ラケット全体の重量が重くなれば、もちろんパワーがなければスイングスピードは落ちてしまいます。ここが「このラバーを貼れば勝てる!」と思い上がった中学生への天罰でした。中学生はまだまだパワーがないため、このラバーをうまく扱えず、宝の持ち腐れになってしまうことが多かったのです。

しかも、このラバーは先述した通り、スピード系のラバーであるため、ボールの飛び出しが非常に早いのです。なので、相当なスイングスピードがなければ、回転がかかる前に飛んでいってしまうのです。

 

 

寿命が短い

これはテナジーシリーズ全般に言えることで、他のラバーと比べると若干寿命が短い気がします。毎日練習する高校生であれば、1ヶ月くらいで粒が浮いてくるのではないでしょうか。

元の価格が6000円ちょいで、今は8000円もします。これも1ヶ月に1度出費するのはなかなか痛いですよね笑

 

だからこそ「ポストテナジー」という言葉が生まれたわけですが。

「テナジーの代わりになるラバーを探そう」っていう意味です。

卓球王国さんでも特集してましたね。

 

 

新しい武器としてテナジー05はどうでしょうか?

本物を使いたいと思ったことはありませんか?

「これ自分には合わないなぁ」と何度ラバーを試しましたか?

 

そんな人はもう本物を使ってしまえばいいのです。それを使いこなすことができれば、もう他のラバーを買って試さなくてもよくなります。テナジー05は本物です。世界の多くのトップ選手が認めた、卓球ラバーの中の本物を呼べるラバーです。

 

確かに価格はネックですが、テナジー05を使うという満足感と比べてみてはどうでしょう?全ての技術をこなすことができるこのラバーの性能を上回るラバーはいまだに存在しません。もう3000、4000円のラバーを試してはやめ試してやめを繰り返さなくてもよくなります。

 

それを考えたら8000円という価格もありではないでしょうか?

 

あなたのニューギアにテナジー05をおすすめします。

 

 

今なら8000円が7000円で買えちゃいます↓

 

約1ヶ月ほど記事書いてないのにアクセス数はさほど変わらない

kuriboです。

 

 

super.kuribo.club

 全日本の話ししてから更新してませんでした。

 

もう1ヶ月も経つんですね。早い早い。

 

f:id:superkuribo:20180215125240p:plain

まあ最近ちょっと下がってきちゃったかなってくらい。

 

 

就活はそこそこ目処もたち、無事に春休みに突入しているので、まったり書いていこうと思います。

 

 

短いけど終わり。

 

 

 

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 

 

 

 

【卓球】全日本卓球選手権の結果予想

f:id:superkuribo:20180116113559p:plain

kuriboです。

 

昨日から全日本卓球選手権が始まりました!

 

ニュースなどを見ていると、昨年度優勝の平野美宇ちゃんが選手宣誓を行なったということで、kuribo激アツ。

 

とまあ、もう始まってしまっているわけですが、結果予想したいと思います。

 

 男子シングルス

優勝 水谷隼 
準優勝 張本智和 
3位  丹羽孝希,松平健太

 去年の暮れに行われた世界選手権の選考会では、張本が無双していたので、吉村真晴を破って上がって来そうな気がします。でも流石に水谷は勝たせてくれないと思うんですよね。水谷の全日本での安定感は近年増して来ているので、しっかり対策していそうです。

3位に関しては、こうなってほしいという思いもあります。個人的には吉田海偉選手を応援したいんですけど、でも流石に丹羽孝希選手がここでベスト8なのはまずいとも思ったので。松平健太選手に関しては、この辺で復活してほしいなと思ったので・・。

 

男子シングルス組み合わせ

 

女子シングルス

優勝 平野美宇 
準優勝  石川佳純
3位 伊藤美誠,加藤美優 

もう言わずもがな、優勝は平野美宇ちゃんで。先日のNHKの「プロフェッショナル」で石川佳純選手が特集されていて、前陣での早い卓球に対応できるように準備しているという話でしたが、それでも平野美宇ちゃんに買ってほしい・・!!

3位に関しては、まあ残りの選手としてはこの二人が妥当かなと。できればカットマンが上がって来てくれると面白いんですけどね・・。

 

女子シングルス組み合わせ

 

 男子ダブルス

優勝  丹羽/酒井
準優勝  上田/吉田
3位 宇田/張本, 神/町

昨年度の決勝戦を見ると、丹羽酒井ペアのプレイ内容はやばすぎでした。これぞ前陣速攻というプレイで、水谷大島ペアは厳しいんじゃないかと思います。

 

男子ダブルス組み合わせ

 

女子ダブルス 

優勝 伊藤/早田 
準優勝
3位

男子は森園大島ペア出ていないのに、女子は思いっきり出しちゃうんですね笑。昨年グランドファイナル準優勝というやばい成績を持っているので、ちょっとずるい気もしますね。逆に優勝しないとやばいんじゃないでしょうか。

 

ちょっとそのほかは予想がつかないので?にさせてください。石川佳純選手も平野美宇ちゃんも混合ダブルスに力を入れているのか、女子ダブルスには出ないみたいでした。なので、ちょっとメンツが不揃いな感じもしますね。だからこそ番狂わせが起こりそうです。

 

女子ダブルス組み合わせ

 

全体を通して

もしかしたら一番面白いのは混合ダブルスかもしれませんね。平野張本ペアや石川吉村ペア、よく見ると伊藤森園ペアや早田大島ペアなんかも出ているので、豪華メンバーが揃っています。

毎日結果をチェックしなきゃですね。

 

 

平野美宇ちゃんと伊藤美誠が出演するマナビスのCMが公開されたよ!

f:id:superkuribo:20180112200744p:plain

kuriboです。

 

平野美宇ちゃんと伊藤美誠のおそらくスポンサー?の河合塾マナビスのCMに二人が出演しました。

 

その動画が公開されたのでご紹介します。

 

 

 

まさかこれが地上波で流されるのか・・。感動だ。

 

ウェブページ限定ということで、二人がダンスをしているシーンがちょっとだけ公開されているものもあります。

 

こちら→河合塾マナビスCMの秘密|大学受験予備校 河合塾マナビス

 

ぜひ見てみてください(*゚v゚*)