【2回目】livedoorにアダルトアフィサイト消されました

スポンサーリンク

kuriboです。

 

 

f:id:superkuribo:20170303104017p:plain

 

ライブドアブログでアダルトアフィサイトをやっていましたが、このたび削除されてしまいました。

 

 

super.kuribo.club

 あの悪夢を思い出してしまった・・

 

 

今回は注意していたこと

前回は、ブログに無修正の逸物の画像を貼り付けてしまったことでサイトが削除されたのだと思っていました。

 

なので、今回は記事に掲載する画像には無修正のブツが写っていないかつ写っていたら自分でモザイクをかけるということを徹底していました。

 

埋め込みの動画は無修正のものもありましたが、それがダメだったのだろうか??

 

 

利用規約の1.4禁止行為に触れている

また今回もご丁寧に「削除しましたメール」がきていました。内容を見ると、「利用規約の1.4禁止行為に触れてるよ」っていうものでした。またかよ。

 

 

そもそも禁止行為とは?というと、

1.4.1 禁止事由

利用者は、本サービス等の利用に際して、以下の行為を行ってはなりません。なお、以下の行為に該当するか否かについて、当社は、自らの判断で、その該当性を判断し認定することができます。

  1. 当社または他者の著作権、商標権、特許権実用新案権意匠権等の知的財産権(以下「知的財産権」といいます。)を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為
  2. 当社または他者の財産、プライバシー、人格権もしくは肖像権を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為
  3. 他者を差別もしくは誹謗中傷し、他者の名誉もしくは信用を毀損、侮辱し、もしくは業務を妨害する行為、または、そのおそれのある行為
  4. わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に該当するデータの掲載等を行う行為
  5. 性器を露出しまたは性器を描写したデータの掲載等を行う行為
  6. 人の殺害現場、死体等の残虐な画像等のデータ、動物を虐待する画像等のデータ、その他社会通念上他者に著しく嫌悪感を抱かせるデータの掲載等を行う行為
  7. 人を自殺に誘引しまたは勧誘する行為
  8. 違法情報(※)、その他の犯罪を構成しまたは犯罪行為を誘発するデータの掲載等を行う行為
  9. 違法に賭博やギャンブルを行い、またはこれを誘発する行為
  10. 前三項の他、犯罪行為や違法行為を自ら行い、または、他者の犯罪行為や違法行為を教唆もしくは幇助する行為
  11. 無限連鎖講およびマルチ商法に関する、またはこれらに類似し類似するおそれのあるデータの掲載等を行う行為
  12. 当社の承諾を得ることなく他者に広告等のメールやメッセージを送信する行為、または、他者が嫌悪感を抱きもしくはそのおそれのあるメールやメッセージを送信する行為
  13. 他者の個人情報を収集し、または、他者の個人情報の掲載等を行う行為
  14. 本サービス等により入手し利用しうる当社が利用者に提供するデータを、当社の事前の承諾を得ることなく、改ざんまたは消去する行為
  15. 他者になりすまして本サービス等を利用する行為
  16. 当社または他者に対して、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等の掲載等を行う行為
  17. 当社または他者の保有・管理等をする設備等の利用や運営に支障を与え、または与えるおそれのある行為
  18. 当社が過度または不適切であると判断する広告・勧誘行為
  19. 本サービス等において掲載等を行ったデータを参照する行為
  20. 前各項の他、本規約に違反する行為
  21. 前各項の他、法令に抵触する行為、公序良俗に反する行為、他者の権利を侵害する行為
  22. 前各項のいずれかに該当し、または該当しうることを知りつつ、その行為を助長し幇助する行為
  23. 前各項の他、当社が不適当であると判断した行為

※違法情報とは、(1) わいせつ物公然陳列(刑法第175条)、(2) 児童ポルノ公然陳列(児童ポルノ法第7条第4項)、(3) 売春周旋目的の誘引(売春防止法第6条第2項第3号)、(4) 出会い系サイト規制法違反の禁止誘引行為(同法第6条)、(5) 薬物犯罪等の実行又は規制薬物(覚せい剤、麻薬、向精神薬大麻、あへん及びけしがら)の濫用を、公然、あおり、又は唆す行為(麻薬特例法第9条)、(6) 規制薬物の広告(覚せい剤取締法第20条の2、麻薬及び向精神薬取締法第29条の2及び第50条の18、大麻取締法第4条第1項第4号)、(7) 預貯金通帳等の譲渡等の誘引(犯罪収益移転防止法第26条第4項)、(8) 携帯電話等の無断有償譲渡等の誘引(携帯電話不正利用防止法第23条)の8類型の犯罪行為にかかる情報をいいます。

引用:利用規約-livedoor

というもの。

 

一番引っかかってそうなのは、1.4.1.4の「わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に該当するデータの掲載等を行う行為」ですかね。あとは肖像権とか。

 

でもlivedoorのアダルトカテゴリーの他のサイトだって引っかかってそうな気もしますが。

 

 

まあいいさ

アクセスは良い感じに増えてたけど、収益はまだ10円くらいだったので諦めがつきます。これで1万とか稼げていたサイトだったら泣きますけどね。

 

livedoorさんはやっぱり厳しいんですね。FC2ででもやり直そうかな。でもFC2さんはすでにレッドオーシャン。飛び込んでも厳しいか・・。

 

無料でやれて、なおかつサイトが吹っ飛ばない保証があるところでなら、ちまちまとゆっくりやっていきたいね。

 

またアフィ始めたら記事にします。

 

では