1週間のが終わるのがものすごく早い

スポンサーリンク

kuriboです。

 

1週間が終わるのがものすごく早い

f:id:superkuribo:20170830133022j:plain

 

どうしてこんなに早いんだろう?

 

大学3年生だから、講義だって3つくらいしか取ってないから本当ならもっと自由な時間があるはず。

 

でも僕はそうでない。

 

毎週毎週資格の勉強やゼミの課題、そして講義の課題に追われている。

 

3年生になってまでどうしてこんなことをしなければならないのかと思うこともある。

 

そうだ、この記事はただの愚痴記事だ。

 

常に何かに追われ、常に考えることをやめられないため、1週間がとても短く感じる。

 

たまにはYouTubeをだらだら見たっていいじゃないかと見始めると止まらなくなり、結局時間が過ぎて行く。

 

そんな時間を繰り返してしまい、結局何も終わらずに日々が過ぎて行く。

 

現実逃避してしまいたくなるくらい怠惰な日々を過ごしているけれど、実際に現実逃避してしまうと、あとで苦しくなるのは自分だから、少しでも毎日やって行く。

 

何もしないで明日に向かうよりも、何か一つでも少しでもやって明日に向かえば、きっと何か変わるよね。

 

そう信じて1週間の終わりであるこの日曜日の夜を過ごす。

 

どうして土日にしっかりやらなかったんだろうと毎週考えているような気がする。

 

「まだ時間がある」と思って結局1日中だらだらして過ごし、休日が終わる頃に何もしなかったことに後悔し、焦り出す。

 

こんな生活はとっとと抜け出したいところ。

 

最近はアルバイトもなかなか入れないため、今のうちにネットで稼げるようになっておきたい。

 

何事も時間をかけてじっくりやらなければ成し遂げることはできない。

 

「明日こそは頑張ろう」と思いながら、週末を終える。。。