宅飲みは素敵

スポンサーリンク

僕は今年で21歳だから、とりあえずお酒は飲む。

 

お酒を飲むと言ってもチューハイしか飲めないけれど。そしてすぐに眠くなってしまう。

 

別にそれなりには飲めるからいいのだが、眠くなってしまうというのはやはり辛い。「まだ飲める、まだ飲める」と思っても、眠気に襲われては飲めるものも飲めない。これはとてももどかしい。

 

宅飲みが一番良い

f:id:superkuribo:20171015194335j:plain

僕はお店でも友人と飲んだりするが、眠くなるともう呑み会などどうでもよくなり、帰りたくなってしまう。飲み放題の料金は馬鹿にならないため、それなりに飲まなければもったいない。しかし残念なことに、お店で寝るのは嫌なので、とっとと帰りたいという気持ちに駆られてしまう。

 

ならばいっそ宅飲みならどうだろう

 

これなら眠くなればそのまま寝ればいいし、自分の好きなペースで飲める。注文しすぎた料理を残す心配をしなくてもよくなる。お金だって、焼酎のボトルを一本と適当な炭酸のジュースを2本くらい買っておけば良いだろう。つまみは惣菜とかでよくないか?二人か三人でやれば一人当たり2000円はかからないだろう。お店で飲むよりも安くすみそうな気はしないか?

 

良いことづくめじゃないか。

 

 

では次に問題点を挙げてみよう

 

まずは片付け

 

コップを洗うのは?ゴミの処理は?残ったお酒とジュースはどうする?こういった後処理が面倒だから、宅飲みというのは嫌がられるのだと思う。嫌がられているのかもわからないかれど。しかし、どうせ宅飲みなど仲の良いもの同士でしかやらないのだから良いではないか。初めましての人に宅飲みしようなんていう人は絶対いないだろう。もしいるならそれは完全に飲むことよりもそのあとのことに希望を抱いているに違いない。

 

 

お酒の好み

 

 

僕はチューハイだけで満足するが、日本酒が好きな人もいるだろう。ロックだ?熱燗だ?この点に関しては、注文すればなんでも出てくるお店の方が便利かもしれない。いや便利なんだよ。

 

 

近隣への影響

 

もしアパートならば、間違いなく隣の部屋の住人には嫌がられるだろう。飲むだけで終わることなどまずない。どんちゃん騒ぎになり、壁ドンされそう。

 

 

結論

お金があるならお店に行けばいいし、周りを気にせずに飲みたいなら宅飲みすればいいのではないだろうか。とりあえず僕は今宅飲みしたい。