匿名ブログの良さを語ってみた

スポンサードリンク

f:id:superkuribo:20180825080119j:plain

kuriboです。

 

今回は、すでに言い尽くされている「匿名ブログ」について書こうと思います。

 

 

匿名ブログとは

 

匿名ブログとは、その名の通り筆者が匿名なブログです。

 

僕の場合はkuriboという名前でやっています。SNS上やブログ上で本名を出していなければ、全て匿名ブログと言えるのではないでしょうか。

 

あ、もう一つ。顔出しもですね。顔出しも本名を特定されてしまう要素の一つなので、顔出しせずに本名を明かしていないのが匿名ということにしましょう。

 

 

匿名ブログの良いところ

 

以下のようなことが思い当たります。

 

  • 書きたいことが書ける
  • ネット上のキャラで生きていける
  • 炎上してもダメージ無し

 

書きたいことが書ける

これ大事。

 

名前を出しちゃうと、すぐに友人とか会社の同僚とかに見つかってしまって、「お前あんなこと思ってたのかよ〜」みたいなことを言われかねません。

 

周りの目を気にして書くブログというのはちょっと閉塞感があって、書いていても良い気分にはなりませんし、なかなか良い文章も書けません。

 

それはつまらないですよね。

 

 

 

ネット上のキャラで生きていける

 

f:id:superkuribo:20170228151541p:plain

 

リアルで根暗でも、匿名ならばそれは誰も知らないことです。

 

ネット上でのキャラを作って演じれば、「この人は明るい人」というイメージをつけることも可能です。

 

一度キャラを確立させてしまえば、きっと楽しいですよ。ただしリアルの人たちにバレた時のダメージが大きいですが・・

 

 

炎上してもダメージ無し

f:id:superkuribo:20170303114232p:plain

そもそも匿名でやっていて炎上することがあるのかもわかりません。

 

でも、限度はあるにしろ言いたいことは言えるので、炎上する可能性もあります。本名でやっていると自宅を特定されたりとか怖いですけど、匿名であればその心配はありません。

 

あくまでもネット上だけでの炎上なので、スルーしていればそのうち収まります。

 

リアルには被害はないわけなので、むしろわざと炎上させてアクセス稼ぐっていうのも面白いかもしれないですね。わざと炎上させられるだけの文章力があればの話ですけど。

 

匿名ブログの悪いところ

思いつくのは以下の通り。

 

  • 人気が出にくい
  • 信用されない

 

人気が出にくい

昨今のブログ界に、匿名で人気な人ってどのくらいいるのでしょうか。

 

ヒトデさんとかは有名になるまで全く顔出し無しでやってきていると思いますが、ごくごく一握りの人たちだけですよね。おそらく顔出ししなくても読む人を惹きつけてしまうような文章力を持っている人たちだけ。

 

匿名だと書いている人のキャラがなかなか見えてこないので、読み手にとってはつまらなく感じることもあります。そして、メリットで言ったように「ネット上でキャラを演じていた場合」は、演じ続けること自体が簡単なことではないので、それが文章にも現れます。キャラに一貫性がないとかね。

 

 

信用されない

匿名ってことは、そもそも「責任がない」ってことと同じ。

 

デタラメを言ったって、それを誰が書いているのかを特定することができないので、書き手からすれば無責任な発言を連発することができます。

 

そういうことから、信用は得られにくいでしょう。よくブロガーさんの中だと、「お仕事依頼はこちらから」をプロフィール欄に書いている人いますが、匿名だとなかなか依頼はこなさそうな気がします。

 

だって匿名だから。例えばレビュー記事をお願いしたとしても、納期が守られなかった時にどうしようもないですからね。逃げられたらそれで終わりなので。

 

信用がないっていうのはそういうことです。

 

 

まとめ

人気を出したいならば本名顔出しして堅実にやるしかない!とまでは言いません。

 

しかし、実際に本名は出さずとも、顔出しをしているブロガーさんは多いです。そういう人たちはリアルでオフ会とかして知り合って記事をシェアしあって相互に人気を上げあっている図が出来上がっている気がします。

 

まあそういうのも人気をだす近道ですよね。

 

でも、僕はまだまだ自由に書きたいんですよね。

 

今本名で書いたことって、もしかしたら就活中に企業に見られてしまう可能性もなきにしもあらず

 

めっちゃいいことばかり書いてるのならばプラスに働くかもしれませんが、このブログはなかなかプラスにはとらえてもらえそうにないので・・。

 

そういう理由もあるので、僕はまだまだ匿名でいきますよ。

 

匿名ブログ最高!

 

締めの一言

 

無責任に生きようぜ