1ヶ月使ってわかった、Bellroyの「Note Sleeve」の良いところと悪いところを紹介するよ!

スポンサードリンク

kuriboです。

 

ミニマル化が進む昨今、長財布なんて使っていられないですよね?

 

少しでも身軽に生きていたいと思うなら、まずは毎日の荷物を見直す必要があります。「予備」「一応」という言葉にとらわれて、いつの間にか必要のないものがバッグの中に溢れているなんてことはよくある話。

 

そしてそれは財布も同じ。

 

大きい長財布には多くのものが入ります。お札もいっぱい入るでしょうか、また行くかもわからないお店のポイントカードや大量のレシートなどもいっぱいしまいこんでしまっているんじゃないでしょうか。

 

そんなあなたにお勧めしたいのがこのBellroyの「Note Sleeve」というお財布。

 

ミニマル化を進めたい人は検討するべきなのです!

 

 Note Sleeveを選んだ理由

f:id:superkuribo:20180826075521j:plain

 

 

super.kuribo.club

 この記事でもさらっと触れていますが、お札と少しの小銭と常用するカードが入る薄い財布が欲しかったのです。

 

そんな時に他のブロガーさんの記事をみて、Bellroyというブランドに出会いました。

 

Bellroyは、よりシンプルに、
簡単に持ち運ぶ方法を提案するため、
デザインに多くの時間を費やし心を込めて製作しています。

ポケットに入れる財布やiPhoneケースだけでなく、
タブレットなど、ビジネスシーンでの必需品から
生活に欠かせない鍵まで、
あらゆるアイテムを守るレザー製品を展開しています。

ストレスフリーのライフスタイルを目指し、
日々生活する中で持ち歩きたいアイテムがある限り、
無駄なくスリムに持ち運べる方法を提案し続けます。

引用:Bellroy(ベルロイ)とは? | Bellroy ベルロイ 正規販売店 【TSUNAGU】

 

こちらがBellroyのコンセプト。

 

作っている商品はどれもシンプルな見た目で普通の財布とは違ったユニークなアイディアが張り巡らされているものが多いです。

 

実際に使ってみると、長財布や二つ折りとは全く違った使い心地で、「変わった財布を使ってみたい」という人にもお勧めですね。

 

 

 

 

収納力をみてみる

 

f:id:superkuribo:20180826081204j:plain

 

はい、開くとこんな感じ。

 

使用感でてますね、柔らかめの革でカードや小銭のあとが残りやすい印象です。

 

f:id:superkuribo:20180826081436j:plain

 

こういう跡とか。

 

 

 

f:id:superkuribo:20180826081533j:plain

 

1万円札を突っ込んでみました。

 

千円札なら10枚くらい入りそうでしたが、1万円札だと横のサイズがピチピチです。5枚くらいが限界だと思います。

 

そもそもカード払いと現金払いの割合が7:3くらいの人向けの財布だと勝手に思っているので、財布の中に現金を溜め込む方が間違いなのかもしれませんね。あくまでも必要な分だけ、その日使う分だけ持ち歩くスタイルで。

 

 

 

 

 

 

f:id:superkuribo:20180826082106j:plain

 

そしてみんな気になるこの部分。

 

なんとこの部分を引くと・・・

 

 

 

f:id:superkuribo:20180826082145j:plain

 

カードが出てきます。

 

よく使うクレジットカードとかはここに入れておくと便利そうです。

 

 

 

 

 

そして他のポケットにカードを入れた様子がこちら。

 

 

f:id:superkuribo:20180826082430j:plain

 

f:id:superkuribo:20180826082442j:plain

 

f:id:superkuribo:20180826082455j:plain

 

お札を入れるスペースにもカードを入れるところがあるので、カードは5枚程度収納できます。

 

 

f:id:superkuribo:20180824165330p:plain

 

小銭に関しては左下の画像の通り。

 

数枚は入りますが、取り出しやすいわけでもなく、先ほどの写真のような格好悪い跡もつくので、釣銭を入れるくらいにしておいたほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

Note sleeveを使って変わったこと

 

  •  カード決済が増えた
  • 小銭を持ち歩かなくなった
  • 財布の中身に気を使うようになった

 

この財布を使うといい意味で小銭を使いたくなくなるので、自動的にクレジット払いが増えます。使いすぎはダメですが、クレジット払いの方が後でデータでちゃんと見れるので、マネーフォワードとかと組み合わせると自動で家計簿がつけれちゃいます。

 

せっかくの薄い財布なのでレシートとかでパンパンになるのは嫌なので、「ゴミ」「使わなそうなカード」を常に意識しています。

 

余裕があるのは良いことですが、その余裕にゴミを突っ込んでおくことは間違いですからね。

 

 

 

ミニマルになりたいあなたへ

f:id:superkuribo:20180826075521j:plain

 

この財布を使ったら、きっともう普通の財布には戻れないと思います。

 

そのくらい魅力の詰まった財布です。

 

少しでも持ち物を減らしたいと思うなら、「まずは財布から」