紙タバコを嫌っていた僕がプルームテックを吸ったら人生変わった

スポンサードリンク

kuriboです。

 

僕はずっと紙タバコが嫌いでした。

 

だって臭いじゃないですか。タバコの匂いってすぐ服とかにつくので、「あ、この人吸ってるな」っていうのがすぐ分かるんですよ。僕の友人も吸っていて、そこまで気にはならないものの、吸った直後とかだと「あ、こいつ吸ってきたな」って分かるレベルでした。

 

そしてやっぱり臭い。

 

子供の頃はタバコってかっこいいなとか思ってましたが、今になってみるととにかく臭い。あのヤニ臭さが本当に嫌いでした。

 

正直タバコ吸ってる人は車に乗せたくないと思うくらい嫌いでした。

 

でもね、そんな僕でもタバコに手を出してしまったんですよ。

 

タバコに手を出したと言っても、紙タバコではないですよ?

 

今流行りのプルームテックという電子タバコです。

 

 

 

こいつはですね、なんとあのタバコの臭いがつかない優れものなんですよ。

 

公式さんの調査では、紙タバコと比べて吸っている本人への害・周りへの害がなんと約99%カットされているそうです。

 

そして服の素材に関わらず、匂いもつきにくいときた!

 

これはすごい。

 

禁煙したい人・これからタバコを始めたいと思う人にはぜひオススメしたいです。

 

味の種類も最近新しく発売されたものを含めて6種類。

 

タバコ味・メンソール・アップル(メンソール入り)・パープル(メンソール入り)・洋梨(メンソール入り)・コーヒーです。

 

通販サイトだと互換品で溢れているので、正規品を手に入れたいという人は、近くのコンビニに行くのが手っ取り早いと思います。

 

さてさて、それでは僕がプルームテックに手を出して人生が変わった話でもしていきましょうかね。

 

 喫煙者を理解できるようになった

タバコを吸ったからって気持ちが落ち着くとかそういうのは正直ないです。

 

でも、吸って吐いてるあのひとときで自分を振り返ります。そう冷静になれるんです。焦っている自分をリセットできるんです。

 

就活で東京に行った時、みんなこぞって喫煙所でぱふぱふしていましたが、そういうことだったんですね。あのうるさい都会でゆっくりできるひとときを過ごしていたんですね。

 

僕も混ざりたかった。

 

至福の時間を手に入れた

僕の最近のお気に入りは、amazonビデオで映画を見ながらプルームテックをぱふぱふさせることです。

 

 

 

amazonオリジナルのものもクオリティの高いものが多く、松本人志プロデゥースのものはとても面白いです。他にも1年くらい前の映画であれば無料で見れるので、至福の時間になっています。

 

その代わりサイト運営が止まってしまって大変ですけどね。

 

 

いやぁ、大学生最後の夏休みでしたが、プルームテックのおかげで新しい経験をさせてもらえましたよ。

 

ちなみに、彼女ができたら辞めるつもりです。

 

では